5分で絶対に分かるシステム開発

| コメント(0) | トラックバック(0)


@ITの記事についてですが、

「システム開発というと何を思い浮かべるか?」

と、いった内容で始まっています。

 

当然ではありますが、システム開発会社考えるシステム開発と、

ユーザが考えるシステム開発とでは、立場も違うためその内容も大きく違ってきます。

広義の意味でのシステム開発

広義の意味でのシステム開発というものは、コンピュータにかかわらず、

複式簿記の仕組みなどの業務を効率化する仕組み、業務改善するための

仕組みと捉える事ができます。

こういった視点でシステム開発を考え、ユーザの要求を満たしシステム開発を

成功に導くには何が大切かなどが書かれています。

システム開発

新しい仕組みを考え、それをシステム化することで、効果・効率をあげること。

最初が肝心。戦略・目的を明確にし業務の流れを明確にする。

企画・分析の段階でのコンピュータシステムに対する要求を明示する。

良いシステムを適正な費用で作る。リスクの管理をおこなう。

 

ってな感じにまとめられるでしょうか?

もちろん技術要素も大切ですが、

序盤のシステム設計の重要性を認識する必要があります。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://pg2se.com/mt6/mt-tb.cgi/7

コメントする