PHP開発者向けツールの新版「PDT 2.0」が公開

| コメント(0) | トラックバック(0)


PDT2.0とは?

「PDT2.0」とは、Eclipse Foundation(ソフトウエア開発ツール関連の業界団体)が

開発している、Eclipse上で動作しPHPアプリケーションの開発に着手するために

必要とされる基本的なコード編集機能などを備えるオープンソースの開発ツール。

 

Eclipseについては特に説明する必要はないと思いますが、Javaの開発環境を

はじめ様々なシステム開発環境に対応できる統合開発環境(IDE)です。

Eclipse(エクリプス)を利用するためのわかりやすい情報はこちらを参照

 

Eclipse上で動作するPHPプラグインについては、他にも、「PHPeclipse」や

「TruStudio」なども存在します。

 

ダウンロード・インストール

私はEclipseは利用はしていますが、PHPをメインで利用していないので、

詳細は以下を参照してください。

私も機会があればPHP開発環境を構築してみようと思います。

※個人的には、Delphi for PHP2.0 が、3万円程度で購入できるので、そっち

がいいかなぁーと思ってますが...(試用版」もダウンロードできます)

 

PDT2.0の導入は、PDTプロジェクトのサイトよりダウンロードすることができます。

PDTの導入は、All-in-Oneパッケージにて解凍するだけでeclipseを含め、全て

利用できるパッケージがありますが、既存のeclipseへプラグインを追加して、

環境を構築することもできるようです(追加するプラグインが多いようなので少し

手間がかかるようです)

ここ、インストールについて詳しく書かれてます。

http://www.kabosu100.net/archives/2008/06/pdtxamppzenddebugger.html

 

機能・特徴(2.0での追加機能も含む)

  • 基本的なコード編集機能・コード補完機能
  • 関数定義位置へのジャンプ
  • PHP 組込み関数支援
  • ローカルヒストリー

  • リアルタイムエラー申告
  • オブジェクト指向機能をサポート
  • タイプの階層ビュー
  • タイプの情報を基にPHPコードを検索する機能
  • 上書きされたPHPメソッドにタグを付ける機能
  • 新しいインデックスおよびキャッシュ・エンジンを追加
  • PHPの変数の型に基づいたコード補完オプション

 

参照

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://pg2se.com/mt6/mt-tb.cgi/16

コメントする