Ruby, Railsをインストールする

| コメント(0) | トラックバック(1)


最初に

"Ruby(ルビー)"は、まつもとゆきひろにより開発された和製オブジェクト指向スクリプト言語で、従来Perl、PHPなどのスクリプト言語が用いられてきた領域でオブジェクト指向プログラミングを実現することができる。特徴的な機能としては、クラス定義、ガベージコレクション、強力な正規表現処理、マルチスレッド、例外処理、イテレータ・クロージャ、Mixin、演算子オーバーロードなどである。

 

また"Rails(レイルズ)"とは、David Heinemeier Hanssonによって発表された、Webアプリケーションを簡単に開発できるフルスタックのフレームワークです。Rubyのスクリプト言語としての使いやすさと、オブジェクト指向による再利用性と生産性の高さ、動的なふるまいなどが人気を呼んでいます。

 

MVCアーキテクチャ

JavaでのStruts(ストラッツ)をはじめ、多くのWebアプリケーションフレームワークが採用している"MVCアーキテクチャ"をRailsも採用しています。その中でもRailsは、シンプルに、簡単に利用できるように考えられています。ルールに従った開発をおこなうことで余分な設定ファイルを定義することなく利用できます。この導入の容易さはとても重要です。

 

インストール

Ruby, Railsともにインストールはてても簡単です。それでは早速インストールの手順を書いていきます。Windows環境、Linux環境それぞれについて同時に説明していきます。

まずは、Rubyをインストールします。

 

[Windows環境]

以下より、One?Click installerをダウンロードします。

http://rubyforge.org/projects/rubyinstaller/

2009/2/15現在の最新のリリース版、"One-Click Ruby Installer 186-26 Final Release"

を今回はダウンロード・インストールしました。インストールは実行形式のファイルなので、

標準的に問題なくインストールできました。

※Rubyのパッケージ管理システムである、RubyGemsも同時にインストールされます。

 

[Linux環境]

私の環境のFedoraではパッケージより簡単にインストールできます。

# yum install ruby ruby-libs ruby-devel ruby-irb ruby-ri

引き続き、RubyGemsもインストールします。

#yum install rubygems

 

また、ソースからインストールするには、以下よりソースコードを入手します。

http://www.ruby-lang.org/ja/downloads/

現時点での最新版は、1.9.1でした。(パッケージでのインストールだと1.8.6)

>gzip -dc ruby-1.9.1-p0.tar.gz | tar xf -

>cd ruby-1.9.1-p0

>./configure

>make

>su

#make install

#exit

>make clean

 

同様にRubyGemsは、以下よりダウンロードします。

http://rubyforge.org/projects/rubygems/

現時点での最新版は1.3.1でした。パッケージでのインストールだと0.9.4)

>tar -xzf rubygems-1.3.1.tgz

>cd rubygems-1.3.1

>su

#ruby setup.rb

#exit

>

 

次に、Railsをインストールします。

 

[Windows環境]

コマンドラインより以下のコマンドを実行します。

>gem install rails --include-dependencies

 

[Linux環境]

シェルより以下のコマンドを実行します。

>su

#gem install rails --include-dependencies

 

以上で、それぞれの環境でそれぞれのツールがインストールされました。

Ruby,RubyGems,Railsです。バージョンはそれぞれのコマンドのオプションで、

-V を指定して実行すると表示されますし、動作確認も これでできます。

 

私の環境では、

ruby -v

->ruby 1.8.6

gem -v

->0.9.4

rails -v

->Rails 2.2.2

でした。

 

ここで1点注意点!!

パッケージやバイナリにてインストールすると、RubyGemsのバージョンが低く、

Railsの2.2.2の場合、実行することができません。RubyGemsを1.3.1以上に

アップデートしないといけないようです。

 

[Windows環境]

通常は以下のコマンドでアップデートできるのですが...。

>gem update --system

Windows環境の場合はうまく動かないようなので、以下のコマンドを実行します。

>gem install rubygems-update

>update_rubygems

RubyGemsアップデート用のパッケージをインストールして実行するという方法

 

[Linux環境]

>su

#gem update --system

 

以上で、めでたく以下のように更新され、Ruby,Railsの動作が確認できました。

>gems -v

1.3.1

 

今度は、実際にRubyの動作確認や、Railsの実行方法など、Ruby全般の解説

をしていきたいと思いますのでまた見に来てください。

 

トラックバック(1)

トラックバックURL: http://pg2se.com/mt6/mt-tb.cgi/24

ウォール街を動かすソフトウェア (岩波科学ライブラリー (84)) 大学で学んだ定理や基礎プロセスたちがものすごく... 続きを読む

コメントする