11nの10倍以上!次世代無線LANの802.11acとは?

| コメント(0) | トラックバック(0)


802.11IEEE 802.11)とはご存知の通り、

無線LANの通信規格のひとつです。

今回新しく登場した802.11acは、まだドラフト段階ですが、

現在の最新の規格は802.11nでもう4年以上前の規格です。

現状ではまだ802.11nすら利用していないユーザも多いですが、

昨今のモバイル分野でのデータ通信の増加やマルチメディア化が

もっと企業の中にも取り入れられると現在の規格ではデータ処理

の能力は不足してくると思われます。

802.11acでは以下の分野で威力を発揮すると述べられています。

  • ワイヤレスディスプレイ
  • HDTVの配信
  • 大容量ファイルの高速アップロード/ダウンロード
  • メッシュネットワークのバックホール用途
  • アウトドア、大講堂
  • 工場でのオートメーション化

http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1303/06/news008.html

規格の詳細については専門的な内容で難しいと思いますが、

以下の内容程度は理解しておくべきでしょう。

規格策定時期周波数帯公称速度
IEEE 802.11b 1999年10月 2.4 - 2.5GHz 11Mbps / 22Mbps
IEEE 802.11a 1999年10月 5.15 - 5.35GHz 54Mbps
5.47 - 5.725GHz
IEEE 802.11g 2003年6月  2.4 - 2.5GHz 54Mbps
IEEE 802.11n 2009年9月 2.4 - 2.5GHz 65Mbps - 600Mbps
5.15 - 5.35GHz
5.47 - 5.725GHz
IEEE 802.11ac 2013年12月 5.15 - 5.35GHz 290Mbps - 6.9Gbps
5.47 - 5.725GHz

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://pg2se.com/mt6/mt-tb.cgi/80

コメントする