乗り遅れた人のためのGoogleドライブ入門

| コメント(0) | トラックバック(0)


タイトルを見てキーワードは思い浮かびましたでしょうか?

Googleドライブ自体はワープロ、表計算等の文書のオンライン

での共有・共同編集を実現したものとしてずいぶん前に話題に

なり、多くの付加的な機能を備えていますが、近年の状況

からすると、キーワードは「オンラインストレージサービス」

になるでしょう。

オンラインストレージサービスとは、文字どおり、

ネット上に準備されたディスクを利用できるサービスです。

無料のサービスでもギガ単位のディスクを利用でき、

ブラウザ上で手軽にファイルのアップロード・管理が

出来るようになっていますが専用ソフトをインストールすれば

PC上のフォルダを扱う感覚でオンラインストレージサービスを

利用することもできます。

また特定のファイルを任意のユーザにダウンロードして貰うための

URLを提供したり、同じサービスを利用しているユーザ間でファイルの

共有をおこなえたり、非常にシンプルで使いやすい多くのサービスが

提供されています。添付ファイルの容量制限があるメールでのファイル

送信の代用として使われることもしばしばです。

代表的なサービスとしては以下のものがあります。

主にファイル共有を目的として

  • GoogleDrive
  • SkyDrive
  • SugerSync
  • DropBox

主にメールの代用として

  • 宅ふぁいる便
  • データ便

http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1303/13/news105.html

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://pg2se.com/mt6/mt-tb.cgi/81

コメントする