入門の最近の情報



PHP(ぴーえいちぴー)

PHPは、ハイパーテキストプロセッサー(Hypertext Processor)といいます。

ご存じのとおり、主な利用目的としてはWEB上で動的な画面生成することです。

ソースコードをコンパイルすることなく実行できるスクリプト型のプログラミング言語です。

 

人気の理由

PHPは、オープンソースということはもちろん大きな理由の一つではありますが、

言語構造が理解しやすく、だれでも習得がしやすいという特徴を持っています。

文法や関数についても、C言語、Java、Perlとも近いものがあります。

そして手軽にインストールすることができる、マルチプラットフォームに対応していることから、

インターネット上の情報やドキュメントも豊富に存在します。当然のことながら、書籍も入門書から

上級者向けの専門書まで簡単に探すことができます。

 

プラットフォーム

PHPが対応するプラットフォームとしては、Windows、Linux、MaxOS、OS/2、

NetWare、AS/400などさまざまなOS上で動作させることができます。

 

特徴

PHPは、上記以外にもたくさんの特徴を持っており、そのいずれもがPHPの人気を

支えてきています。簡単にその特徴のうち、いくつかを紹介します。

  • WEBサーバとの連携
    Apache、IISとの連携が容易。モジュールとして軽快に動作させることが可能。
  • データベースとの連携
    MySQLをはじめ、PostgreSQL、Oracle、SQLServer、Sybase、DB2、またODBCとも
    連携が容易で素早くWEB+DBアプリケーションの開発が可能。
  • オブジェクト指向
    PHP5になり、よりオブジェクト指向の機能強化が図られています。
  • WEBアプリケーション開発のサポート
    文字コード変換を設定により自動化したり、WEB上でのセッション管理機能の充実、
    Smartyをはじめとしたフレームワークによるアプリケーション開発が容易に可能。
  • ライブラリの充実
    PEARを中心とした、手軽に利用できるライブラリが豊富にそろっている。
  • 連携機能
    PHPから、XMLやJavaを操作・連携するための機能や、PDFlibによる、PHPからPDFを
    作成・操作する機能、Flashムービーを作成するためのMingというライブラリも存在します。

PHPサンプル

雰囲気だけになりますが、実際のPHPのコードをサンプルとして記述します。

<?

    //PHPの環境設定情報を出力します

    phpinfo();

?>

 

<?

    //文字の出力

    print "こんにちは";

 

    //変数定義、演算

    $val = 20;

    $val += 5;

    print $val;

?>

 

※また、<?   ?> 開始タグと終了タグで囲まれたスクリプト記述部の外側に書かれた

HTML等の記述については、そのまま出力されます。